WHEEL CHAIR BASKET BALL TEAM  
 SAITAMA LIONS
私達は埼玉県をホームに活動している車椅子バスケットボールチームです。
結成は1978年と伝統あるチームです。
過去にはパラリンピック代表選手にも何人も選ばれ、国体(全国障害者スポーツ大会)の埼玉代表は毎年当チームの選手達が主立って活躍しております。
車椅子バスケット

大方のルールは通常のバスケと同じです。コート、ボール、ゴールの高さまで同じです。一番の大きな違いは14点ルールという物が設けられている点です。
車椅子バスケットの選手には障がいのレベルによって1.0〜4.5の持ち点(クラス分け)というものが個人個人に得点付けされています。そして試合中にコート上の5人の持ち点の合計が14.0を超えないようにチームを組まなければならないのです。
このクラス分けにより障がいの重い、軽いの差別無く等しく試合に出るチャンスが選手達に与えられます。仮にこのクラス分け制度がなかったとすると、障がいの軽い選手だけでチームを組んでしまい、障がいの重い選手の出場機会を奪ってしまう事になります。

このルールのおかげでそれぞれのチーム間の公平性も保たれているのです。

しかし、同じ位の力のチーム同士が馴れ合いでゲームをしている訳ではありません!選手達は日々、個人のスキル、そしてチーム力を向上させるべく練習に励んでいます。
そして、スーパーリーグ、選手権、様々な大会にてより良い結果を残すべく自己と向き合い精進しています。
メールでのお問い合わせはこちらですmailto:kunikuni_01@mac.com?subject=Lions

Weblog        BBS           LINK   

TOP         MEMBER         ABOUT US        SCHEDULE